1. トップページ >
  2. セミナー情報 >
  3. 〜JREC&JAA共催〜 JREC顧問 川口健夫薬学博士による ハーブと精油の薬理学セミナー

試験・セミナー情報

〜JREC&JAA共催〜 JREC顧問 川口健夫薬学博士による 「ハーブと精油の薬理学」セミナー

【第一部】ハーブ医薬やエッセンシャルオイルを用いたトリートメントにおいて、適用された有効成分の作用と、その作用に至る吸収、分布、代謝などの過程を、薬理学の基礎に関連させて解説します。

【第二部】ハーブと精油の有効性が期待できる症状として「花粉症」を取り上げ、具体的な作用とハーブ・精油の利用について解説します。

日程・会場

時間

13:30〜16:30

費用

会員4,000円 加盟スクール受講生5,000円 一般7,000円

講師

JREC顧問 川口健夫
川口 健夫 薬学博士(JREC顧問)
北海道大学薬学部卒、薬学博士/米国カンサス大学、帝人生物医学研究所、城西大学薬学部などを経て、城西国際大学環境社会学部教授(ハーブ・アロマテラピー担当)。(財)都市経済研究所理事。ホリスティックサイエンス学術協議会事務局長。著書:『薬と代替療法 リフレクソロジー&アロマセラピー』共著書:『Pharmacokinetics, A modern view』『新しい図解薬剤学』『癒しの島と新タラソテラピー』など。訳・共訳書に『プロフェッショナルのためのアロマテラピー第3版』『自然療法ハンドブック』『ハーブの安全性ガイド』『精油の化学』『エッセンシャルオイルの特性と使い方』『味とにおい』『ティートリー油』など多数。現在、国の支援も受けて、自らのミネラルテラピー研究を沖縄県石垣市で実践中。

申込方法

下記お申し込みフォームまたはJRECまでお電話でお申し込みください。

試験・セミナー情報

JREC認定ライセンス