日本国内での本格的なリフレクソロジーの普及・発展と、それを担うリフレクソロジスト輩出のために【JRECリフレクソロジースクール】

JREC 日本リフレクソロジスト認定機構

よくあるご質問


ホリスティックって何ですか?

「全体」を意味します。
人間の身体は「骨」「筋肉」「血管」「神経」「内臓」とそれぞれが独立して機能しているのではなく、全てがつながりを持って機能しています。これは、人間の「身体」「精神」「心」にも言えることで、それぞれが独立しているものではありません。臓器の働きには、精神や心が関わってくるのです。リフレクソロジストがクライアントの健康状態をより良くしようと思うとき、身体を部分でとらえるのではなく、食生活、運動、人間関係、生活習慣などクライアントを取り巻く環境全てを考慮に入れ、不調の原因を探らなければなりません。これら全てを包括してアドバイスしていくのです。JRECが考える「リフレクソロジスト」とは、ホリスティックに身体を見ることのできるセラピストです。


リフレクソロジストが、なぜ栄養学を学ぶ必要があるのでしょうか?

クライアントの年齢や治癒力にも個人差があるからです。
なぜリフレクソロジストが栄養学を学ぶ必要があるのでしょうか。私たちの身体は栄養を摂取することにより維持されています。各栄養素には大切な役割があり、栄養素をまんべんなく、そしてバランス良く摂取することによって、健康な肉体を維持することができます。偏りのある食事からは健康な肉体は得られません。私たちリフレクソロジストがいくら心を込めてトリートメントを行っても、クライアントの体調の不良を引き起こしている原因が生活習慣、食生活にあるとしたら、トリートメントだけ行っても、健康な状態に改善することは難しいでしょう。リフレクソロジーを受ければどんな病気も治るということがないのと同じように、食生活を変えればあらゆる病気が治るということはありませんが、何をどのように食べるかは考える必要があるでしょう。健康を左右するいくつかの主要条件(空気、騒音、社会環境など)のうち、完全に自分の意志でコントロールできるのが食生活です。先にも述べたように、各栄養素には身体を維持する、機能を整えるなどの役割があります。栄養素の欠乏は様々な身体の不調を引き起こします。私たちはクライアントの身体の不調が、摂取している栄養の偏りから引き起こされているのか、その場合どのような栄養素をどのように摂取したら改善されるのか判断し、アドバイスができなければいけません。そのためには各栄養素の働き、不足したらどのようなことが体に起こるのか、また過剰に摂取した場合はどのようなことが起こるのかを、よく知る必要があります。


なかなか順番が覚えられません。ビデオでトリートメントの流れを覚える良い方法はありますか?

3巻目のDVD「トリートメントの流れ」を繰り返し繰り返し何度も見ましょう。
それからその手順をノートにまとめてください。ご家族や友人の足を借りながら、今自分が触っているのはどこの反射区なのかをしっかり把握していけば、反射区の位置も頭に入りやすいでしょう。
スクーリングに参加する時までには、最低でも手順だけは頭に入っていないと進行についていくのがハードになります。10回以上はじっくり見ていただくことをお勧めします。


受講料の分割払いは可能ですか?

可能です。受講料のお支払い方法は、下記3種類がございます。
銀行振込(一括/分割)
教育クレジット
クレジットカード

(ご利用可能なクレジットカード VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEX)