日本国内での本格的なリフレクソロジーの普及・発展とそれを担うリフレクソロジスト輩出のために【日本リフレクソロジスト認定機構】

JREC 日本リフレクソロジスト認定機構

JREC認定ライセンス リフレクソロジー

マスターライセンス定義

実技
リフレクソロジーの施術技術を修得し、クライアントに対しての継続的な健康管理のアシストができ、そのために必要な身体の仕組みや栄養素の働き、その他の生活アドバイスの技能を有することを認めます。

マスター会員特典

実技
(レギュラー会員特典とあわせてご利用いただけます)
●JREC認定サロンを開業することができます。(※登録が必要)
●JRECトップインストラクターライセンス対応講座(※JRECスクールで開講)に申し込むことができます。

受験資格

JRECのレギュラー会員であり、JREC加盟校でマスターライセンス対応講座を修了された方。または、スクールの規定に則り受験資格を与えられた方。
【医師/鍼灸指圧マッサージ師/柔道整復師/助産師】・・願書請求時に左記国家資格の免状のコピーを添付し、申請すれば筆記試験は免除されます。
※筆記試験免除には10,000円+税の申請料がかかります。

ライセンス登録審査内容

実技
筆記試験2時間、実技試験も2時間ほどかかります。(※お一人の実技試験は実質約1時間)
リフレクソロジー、身体の仕組み、栄養素の働きから、リフレクソロジストとして必要最低限の知識が身についているか、適切な施術技術が備わっているかを判定します。実技試験には口頭試問も入ります。

受験料

【登録審査受験料】筆記試験 10,000円+税 実技試験 20,000円+税
【登録料】30,000円+税
【年会費】12,000円+税
※すでにJREC会員の方は、年会費の重複はありません。

受験方法

実技
受験希望者はJRECまで郵送で願書をお取り寄せください。(※各スクール主宰者が代表となり、受験者分をまとめて願書請求することも可能)

<郵送で願書請求の場合>※以下の2点を同封
●返信用定形封筒(ご自身の宛名・ご住所を記入し、92円切手貼付)
●以下の項目を記載した書面
受験者氏名(要フリガナ)・郵便番号・住所・電話番号、希望する受験日・会場、受験科目(すでに合格済みの科目があれば、その科目と受験日も明記)、学習したスクール名称(JRECスクールの受講生は受講番号も明記)

願書が請求できる期間、願書提出期限などが予め定められていますので、お気をつけください。
※願書請求お問い合わせ JREC 03-5950-3211

JRECマスターライセンス登録審査実施日程

平成29年度
【春】

東京会場
試験日程 5月20日(土) 筆記・実技試験
願書請求期間 3月21日(火)~4月19日(水)消印有効
願書提出期限 4月28日(金)消印有効

【秋】

東京会場
試験日程 10月14日(土) 筆記・実技試験
願書請求期間 8月18日(金)~9月20日(水)消印有効
願書提出期限 9月27日(水)消印有効
大阪会場
試験日程 10月21日(土) 筆記・実技試験
願書請求期間 8月25日(金)~9月27日(水)消印有効
願書提出期限 10月4日(水)消印有効

■試験時間
筆記試験 10:00~12:00
実技試験 13:00~18:00(施術前確認と情報収集開始は12:00から)
※実技試験は実質約1時間です。(受験者数によっては、終了時間が早まります)

■会場
<東京>東京都内指定会場
<大阪>大阪市内指定会場
※受験者人数によっては、会場が変更になることがあります。
※合否については審査後、約3週間で受験者宛に郵送でお知らせします。

ライセンス対応講座

リフレクソロジスト 養成講座 マスターコース
●通信+通学
●リフレクソロジスト養成講座レギュラコースの講座内容をより深く学ぶことができる講座です。プロとして活躍するための技術・知識を身につけることができます。

リフレクソロジスト 養成講座 通学コース
●特別通学講座
●東京・大阪
●リフレクソロジスト養成講座レギュラコースの講座内容をより深く学ぶことができる講座です。プロとして活躍するための技術・知識を身につけることができます。