日本国内での本格的なリフレクソロジーの普及・発展とそれを担うリフレクソロジスト輩出のために【日本リフレクソロジスト認定機構】

JREC 日本リフレクソロジスト認定機構

医学博士で小説家の講師が教える脳セミナー

医学博士で小説家の講師が教える脳セミナー
会報誌ホロス連載「ちょうどよいふたり」の作者 寒竹先生の人気セミナーを東京で開催!

脳が働いているのは考えているときだけではありません。思考も感情も体の健康もすべて、脳の働きと密接に関係しています。脳の性質を理解すれば、自分ともっとうまくつきあっていくことができます。脳の変な癖を知れば、もっと自分の脳とつきあいやすくなります。 脳がそもそもどうやってできたのか、脳の中ではどのように情報が伝えられているのかなど、脳のしくみを知ってみませんか?

日時

2018年11月17日(土)13:30~16:30

会場

フォーラムエイト(東京都渋谷区)

内容

脳の性質を知って実生活に役立てよう!

・脳はどうやって記憶しているのか
・感情は何のために存在しているのか
・どうしてわかっているのに悪い習慣がやめられないのか
などの、身近なトピックや、認知症のメカニズム、脳の構造や生理学、神経細胞の働きなど、ミクロからマクロまでを、7年間脳の研究をして博士号を取得し、現在は理系ライター兼小説家として活動している講師が、楽しくわかりやすく教えます。

※講師は医師ではありませんので病気の相談には応じられませんが、基礎研究の面から脳の話をわかりやすくお伝えします。

参加費用

会員・受講生 3,000円 / 一般 4,000円 ※提携団体会員・受講生 3,000円

持ち物

筆記用具
※録音はご遠慮ください。

講師

寒竹泉美 ■寒竹 泉美
京都在住の小説家。理系ライター。博士(医学)。大学院では脳科学(神経生理学)を専攻。
京都を舞台にした恋愛小説「月野さんのギター」(講談社)で作家デビュー。小説を軸に、エッセイ、漫画シナリオ、映画/演劇の脚本・演出、理系ライターなど様々なジャンルの文章を手掛ける。
「Holos」では連作短編小説「ちょうどよいふたり」を連載中。
ホームページ⇒http://www.sakkanotamago.com/

申込方法

下記お申し込みフォームまたはJRECまでお電話でお申し込みください。